スライドドア 狭い所

スライドドア搭載車の利点!狭い所でも車が止められる!

スライドドアにして一番良かったと思えることは、まず子供に自分で開け閉めを任せられることです。

 

スライドドアでなかった場合、隣の車にドアがぶつかってしまうと大変なことになります。

 

子供もある程度大きくなると、自分で開け閉めをしたがるので、安心して自分でさせることが出来ました。

 

ただ、自分でできるという事は、安全確認が出来ていなくても勝手に車から降りてしまう可能性があります。

 

それは、ある程度大きくなるまで道路側のドアには、チャイルドロックをかけて内側からドアを開かないようにしていました。

 

また、駐車場が少し狭くても、隣の車をあまり気にせず止めることが出来ます。

 

買い物に行ったときなど大きな荷物がたくさんあって、後ろのスペースだけで入りきらなかった時も、スライドドアだと隣の車にドアがあたりそうになったりなどを気にせず、荷物を入れることが出来ます。

 

狭い駐車場だと、先に子供を下ろさないといけなくなる場合があります。その時に大人一人だと、子供が気になって、運転に集中出来なくなることもなくなります。

 

困ることは、時々ですが、子供が開け閉めをしていると、ドアにロックがかかってしまうことがあり、開かなくなったことがありました。

 

その時は一度、ドアを閉め、キーで開けると動くようになりました。またこれも子供が開け閉めした時ですが、ガガガとすごい音がしてびっくりしたことがあり
ます。

 

このページの先頭へ戻る